NEWS

エコポークメニュー
2024.02.16
Works
DX観光商社「変な商社株式会社」(所在地:東京都練馬区 代表:ホ ヨンジュ 以下、「当社」)が運営する株式会社エイチ・アイ・エス(以下、「HIS」)のオフィスカフェでは、2024年2月5日から2月16日までの期間限定で、株式会社Eco-Pork(所在地:東京都千代田区 代表:神林隆 )のDXソリューションを活用して生産された新潟県産ブランド豚「鬼の宝ポーク」を使ったメニューを展開しています。 ◆取り組みについて HISオフィスカフェを運営する当社のフードラボチームでは、商社として築き上げてきた国内外のネットワークを活用し、厳選された食材を提供し、生産者と消費者を繋ぐハブを目指し、固定概念にとらわれない新しい価値創造に挑戦しています。 新潟県産ブランド豚「鬼の宝ポーク」は、株式会社Eco-Porkが提供する養豚経営支援システム「Porker」にて、一頭一頭の飼育状況や健康管理などが的確に管理された安心安全で美味しいポークです。循環型農業から⽣まれた「鬼の宝ポーク」を、HIS オフィスカフェで提供することでお客様にもその価値を伝播していき、社会全体での⾷の未来を守っていくという取り組みに寄与していきたいと考えています。 ◆HIS オフィスカフェ店長 君田将正コメント 日本有数の豪雪地新潟県最南端の津南町の清らかな雪解け水と昼夜の寒暖差により、深い味わいがある「鬼の宝ポーク」。今回、ご提供するメニューでは、その味わいを活かしたランチを考案しました。 ⻤の宝DELIプレート ローストポークのローストガーリックソース旨味の強い肩ロースをブロックで時間をかけて火入れ。ローストポークにてご提供させていただきます。 ⻤の宝ポーク ソテー ライスボール オニオンソース素材の美味しさを味わっていただく為、ブランドの豚バラ肉をシンプルにソテーし、サッパリとしたオニオンソースで仕上げました。 ⻤の宝ポーク ホットドッグ天然の羊腸で作った手作りのソーセージを使用した、ボリュームのあるホットドックです。 「鬼の宝ポーク」は、女性に不足しがちなヘム鉄が多く含まれる赤身がおいしいお肉なので、女性の方から特に好評をいただいております。 ◆会社概要 本社:東京都練馬区小竹町2丁目8−8 変なヒルズ3F 代表者 : 代表取締役社長 ホ ヨンジュ URL:https://www.hennnatrading.com/ ツーリズム業界の人手不足解消や業務効率改善などの課題解決を「DXサービス」「ロボットの導入」などのデジタル活用によって展開。フードラボチームでは、HISオフィスカフェを運営し、社員が自然と集まり、自然と会話が弾み、新しい仕事のアイデアや繋がりが生まれる共創空間を、飲食事業を通じて提供している。
Rakuder
2024.02.02
News
「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー 滝川クリステル DXにより観光業界の課題解決を行う変な商社株式会社(所在地:東京都練馬区、代表取締役社長:ホ ヨンジュ 以下、当社)は、「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」第7期に参画いたします。 同プロジェクトの公式アンバサダーである滝川クリステルさんの肖像を活用し、ホテル・宿泊業界の深刻な人材不足の課題をDXにより解消する、受発注システム「Rakuder(ラクダー)」の広告展開、プロモーションを開始して参ります。 「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」参画の背景 当社は、2017年の設立以来、宿泊施設の新規開業の調達業務や備品・消耗品等の販売を行ってきました。近年はツーリズム産業の人手不足や業務非効率などの課題解決を目標に、ロボットの導入やシステム開発を行っています。2024年には、ホテル・宿泊業界に特化した受発注システム「Rakuder(ラクダー)」をリリース致しました。 ホテル・宿泊業界では、人手不足により、接客スタッフがファックスやメールなどで、使用する備品の受発注や売上・経費管理などを担ってるケースが多く、これらの事務処理が煩雑で手間がかかることが課題となっています。「Rakuder(ラクダー)」は、その課題を解決し、宿泊施設のスタッフが本来の業務である「お客様へのおもてなし」に注⼒することを目的として開発されたシステムです。 当社は、「変化進化あふれる未来を共創する」をミッションに掲げており、「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」のビジョン「変わろう。変えよう。挑戦で。」に共感し、本プロジェクトに参画する運びとなりました。 「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」とは 「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」は「変わろう。変えよう。挑戦で。」をビジョンに掲げ、公式アンバサダーとともに参画いただいた中小企業の「情報発信力」「PR力の強化」「働く社員のモチベーション向上」の機会創出、さらには「SDGs推進活動」など全方位的なサポートを行っています。中小企業の『困った』を解決し、中小企業からニッポンを元気にすることを目指しています ◆変な商社株式会社について 商号 : 変な商社株式会社 代表者 : 代表取締役社長 ホ・ヨンジュ 設立 : 2017年1月ホームページ:https://www.hennnatrading.com/ 「変な商社株式会社」、第52回 国際ホテル・レストラン・ショーに出展 当社は、2024年2月13日(火)から16日(金)に、東京ビッグサイトで開催される「第52回 国際ホテル・レストランショー」に出展致します。 ブースでは、受発注システム「Rakuder(ラクダー)」を中心にご紹介を行い、実際に操作いただくことが出来ます。具体的な利用イメージをご確認いただくことが出来ますので、ぜひお立ち寄りください。
第52回 国際ホテル・レストラン・ショー「変な商社」ブース
2024.01.26
Works
ホテル・宿泊業界に特化した受発注システム「Rakuder(ラクダー)」をご紹介 DXによる観光業界の課題解決を行う変な商社株式会社(所在地:東京都練馬区、代表取締役社長:ホ ヨンジュ 以下、当社)は、2024年2月13日(火)から16日(金)に、東京ビッグサイトで開催される「第52回 国際ホテル・レストランショー」に出展致します。 ブースでは、ホテル・旅館等の深刻な人材不足の課題をDXにより解消する、ホテル・宿泊業界に特化した受発注システム「Rakuder(ラクダー)」を中心にご紹介を行います ◆変な商社株式会社について 「変な商社」は、2017年の設立以来、宿泊施設の新規開業の調達業務や備品・消耗品等の販売を行ってきました。近年はツーリズム産業の人手不足解消や業務効率改善などの課題解決をロボットの導入やシステム開発などの提案を実施。2024年には、ホテル・宿泊業界に特化した受発注システム「Rakuder(ラクダー)」をリリース致しました。 ホテル・宿泊業界では、人手不足により、接客スタッフがファックスやメールなどで、使用する備品の受発注や売上・経費管理などを担ってるケースが多く、これらの事務処理が煩雑で手間がかかることが課題となっています。 「Rakuder(ラクダー)」は、その課題を解決し、宿泊施設のスタッフが本来の業務である「お客様へのおもてなし」に注⼒することを目的として開発されたシステムです。 ◆第52回 国際ホテル・レストラン・ショーHCJ2024と当社ブースについて 日本のホテル・旅館施設等のパートナー企業が一堂に会する、宿泊業界にとって日本最大級の展示会です。当社のブースでは、「Rakuder(ラクダー)」を実際に操作いただき、具体的な利用イメージをご確認いただくことが出来ます。ぜひお立ち寄りください。 名称 :第52回 国際ホテル・レストラン・ショー(HCJ2024) 会期 :2024年2月13日(火)~16日(金) 10:00~17:00(最終日は16:30まで) 会場 :東京ビッグサイト 東展示棟(東京都江東区有明3-11-1) 変な商社ブース番号 :5-C12 (東5ホール内) 共同出展 :(株)ROBOTIS、(株)日祥商会、(株)HataLuck and Person、(株)Jitera 紹介サービス :受発注システム「Rakuder」(変な商社)、DXシステム開発「JITERA」(Jitera)、最先端自立走行運送ロボ「GAEMI」(Robotis)、店舗マネジメントDXアプリ「はたLuck」(HataLuck and Person) 出展者紹介ページ :https://www.jma-buyers.com/hcj/webguide/company.php?no=442 ◆変な商社株式会社について 商号 : 変な商社株式会社 代表者 :代表取締役社長 ホ・ヨンジュ 設立 :2017年1月 ホームページ :https://www.hennnatrading.com/ ツーリズム業界の人手不足解消や業務効率改善などの課題解決を「DXサービス」「ロボットの導入」などのデジタル活用によって展開。自社サービスでもある受発注一元管理プラットフォーム「Rakuder(ラクダー)」も開発。 またアメニティ・消耗品などのご提案と販売、宿泊事業に関するコンサルティング活動、新規開業、リノベーション支援の展開も実施。2023年には、60年以上にも渡る歴史を持つスパ業界の専門商社「日祥商会」がグループ会社に加わる。
2023.06.27
News
DXにより、⽇本の宿泊業界が抱える課題解決を加速化、⽇本の観光⽴国化へ貢献 「変化進化あふれる未来を共創する」をミッションに掲げ、DXによるツーリズム業界の課題解決を⽬指す変な商社株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:ホ ヨンジュ 以下、当社)は、この度、千葉・横浜パートナーシップ 1 号ファンドを引受先とする第三者割当増資を実施し、総額約5.9億円の資⾦調達を⾏いました。 千葉・横浜パートナーシップ 1 号ファンドより調達した資⾦によって、宿泊業界が抱える⼈材不⾜を解決するDXシステムの開発を⾏い、業界の変⾰と課題解消、観光業のさらなる発展により、⽇本の観光⽴国化に貢献します。また、当システムによって、ツーリズム商社として独⾃のポジションを確⽴し、IPOを⽬指します。 ◆事業概要 「変な商社」は、2017年の創業以来、宿泊施設の新規開業の調達業務や備品・消耗品等の販売、近年は、ツーリズム業界の⼈材不⾜解消や業務効率改善などの課題解決を、ロボットの導⼊やシステム開発などにより進めてまいりました。創業5年⽬には、売上⾼14億円を達成し、また、国内外に拠点を置くなど事業規模も拡⼤しております。 ◆今後の展開について 調達資⾦は、当社のミッションである「変化進化あふれる未来を共創する」を実現するため、宿泊業界の深刻な⼈材不⾜の課題をDXによって解消する、受発注システムの新規開発及び採⽤に充てる予定となります。商社機能としての商流構築とIT技術を活⽤した電⼦取引機能を⾼度に融合したシステムにより、当社は独⾃のポジションを確⽴し、早期のIPOを⽬指していきます。 ◆システム開発を⾏う背景 宿泊業界では、施設によっては接客スタッフが事務処理を担う場合が少なくありません。そのうえ、施設で使⽤する商品の受発注や売上・経費管理をファックス等の紙で⾏う場合も多く、煩雑で⼿間がかかっています。当社のシステムにより、宿泊施設のスタッフが本来の業務である「お客様へのおもてなし」に注⼒することで、⽇本の各地域の魅⼒を引き出し、⽇本の観光産業全体の活性化、⽇本の観光⽴国化に繋げることが⼤きな⽬標です。 ◆千葉・横浜パートナーシップ 1 号ファンドについて 千葉銀⾏と横浜銀⾏の業務提携「千葉・横浜パートナーシップ」に基づき、2021年4⽉に設⽴された、ちばぎんキャピタル株式会社および横浜キャピタル株式会社を無限責任組合員とするファンド。両⾏の営業地域において事業承継や成⻑⽀援のニーズのある企業を広く投資対象とし、投資実⾏後も両⾏や外部専⾨家と連携しながら、事業計画の策定や経営指導などのハンズオン⽀援をつうじて投資先の企業価値向上を⽬指しています。 ■変な商社株式会社 代表取締役社⻑ ホ ヨンジュからのコメント ⽔際対策の緩和を受け、インバウンドの急激な増⼤と共に、⽇本の旅⾏需要もようやく回復の傾向がみられます。しかしながら、数年にわたるコロナ渦で⼤きな打撃を受けたツーリズム業界では、⼈材確保が⾮常に難しい状況となっています。ツーリズム業界をDXによって変⾰させ、⽇本の観光⽴国に貢献するという当社の思いを、千葉・横浜パートナーシップ 1 号ファンド様にご理解およびご⽀援いただける運びとなり、感謝申し上げます。 私達は、⼤きな責任を胸に、ツーリズム業界の変⾰およびIPOに挑戦してまいります。引き続き、皆様のご指導ご鞭撻をお願いいたします。 ■「千葉・横浜パートナーシップ 1 号ファンド」 ちばぎんキャピタル 久保島社⻑からのコメント 当ファンドは投資活動を通じて千葉銀⾏、横浜銀⾏の営業基盤である千葉県、神奈川県の発展に寄与することを⽬的としております。両県においては豊かな観光資源に恵まれていますが、コロナ禍を経て、宿泊業を中⼼に⼈材不⾜や業務効率化など経営課題が顕在化しています。変な商社様にはこうした経営課題に対しDXを通じて⼀気に解決するスピード感、⾰新性、そしてツーリズム業界に対する強い思いを感じ、資本参加させて頂くことを決めました。変な商社様と両⾏グループでともに連携しながら更なる成⻑を⽬指していきたいと考えています。 ◆変な商社株式会社について 主にツーリズム領域における商事事業を主軸に展開する商社。社名は「世の中をもっと変化させる」という意味の変化の「変」が由来。ホテル・旅館様向けに最適な消耗品や備品などをご提案すると共に、業界を変化させるIT・DX化を推進しています。主にツーリズム領域における商事事業を主軸に展開する商社。社名は「世の中をもっと変化させる」という意味の変化の「変」が由来。ホテル・旅館様向けに最適な消耗品や備品などをご提案すると共に、業界を変化させるIT・DX化を推進しています。
2023.01.28
News
–変な商社は「国際ホテル・レストランショー HCJ2023」初出展 に関するニュースリリースを配信いたしました。(2023/1/128)– ホテル業界が抱える人材不足、インバウンド対応の課題に新たな解決策を提案 変な商社株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役:ホ ヨンジュ 以下、 当社)は、 2023年2月7日(火)~10日(金)に、 東京ビッグサイトにて開催される「国際ホテル・レストランショー HCJ2023」に、 TradFit株式会社、 Hellohas Robotics Incと共同で出展します。 当社の出展は初となります。 ブースでは、 「変な商社のアイデアがホテルを救う」をコンセプトに、 コロナなど予期せぬ状況変化や時代の変化と共に変わるホテルの課題を、 当社が提案するアイデアや商品でどのように解決するかをご紹介します。 ◆変な商社株式会社について 主にツーリズム領域における商事事業を展開する商社です。社名は「世の中をもっと変化させる」という意味の変化の「変」が由来。ホテル・旅館様向けに最適な消耗品や備品などをご提案すると共に、業界を変化させるIT・DX化を推進しています。 ◆国際ホテル・レストランショーHCJ2023と当社ブースについて 日本のホテル・旅館業界のパートナー企業が一堂に会する、宿泊業界にとって日本最大級の展示会です。(当社ブース:東京ビッグサイト 東展示棟 5-U25) 【こんな課題を解決したいと思っていませんか?】  (1)スタッフの負担軽減や人件費削減問題の解決  (2)これからの加速化するインバウンド多言語化対応 当社の展示ブースでは、スタッフの負担軽減や人件費削減問題を解決するルームサービスロボットや、今後増加するインバウンドへの対応を、よりスマートで効率的に実現するための多言語対応可能なAIスピーカーなどを展示いたします。 その他、アメニティ販売の収益化や在庫管理業務システム化など、課題解決のヒントが詰まった展示スペースとなっています。 展示ブースにお越しいただいた方には、当社が輸入するSDGsに配慮したパナマ産の高級チョコレートをプレゼントします。 ■TradFit株式会社(AIスピーカー) 宿泊施設の慢性的な人手不足課題の解消・宿泊ゲストからの電話を削減・無駄な設備投資コストを削減。ホスピタリティ業界に特化した多言語対応AI スピーカーで、よりスマートな宿泊施設の業務効率化と宿泊ゲストの体験向上を同時に実現。 ■Hellohas Robotics Inc (ルームサービスロボット,受付ロボット) 宿泊施設の⼈⼿不⾜解消や業務効率改善と人件費削減を実現する新たなロボティクスサービスを展開。人口減少に伴い、これから一層の普及が進むサービスロボットを宿泊業界へ導入していくことで、宿泊者の満足度を高めると共に、コンシェルジュを始めとする宿泊施設の働き手の業務効率の改善に寄与。単純な作業はロボットが行い、ホスピタリティを求められるサービスは、宿泊施設のスタッフがおもてなしをする分業により、トータルで宿泊サービスの価値向上を図る。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000083928.html
2022.06.18
News
~訪⽇旅⾏者向けAIスピーカーと配膳ロボット連携などの協業は世界初・業界初※~ 変な商社株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ホ ヨンジュ 以下、「変な商社」)はTradFit株式会社( 本社:東京都千代⽥区、代表取締役:⼾⽥ 良樹、以下「TradFit」)と新たな観光・宿泊業界の活性化を⾒据え、協業を進める⽅針です。 本取り組みを通じ、両社は相互に連携し、観光・宿泊業界の活性化や宿泊施設に対する課題解決を推進し、それらを通じた地域の活性化や観光・宿泊を軸とした社会課題の解決とより良い社会の発展に貢献してまいります。 <主な協業項⽬> ◯ 両社が保有する知⾒、ノウハウ、ネットワークを活⽤した国内外の旅⾏者向け及び宿泊施設に特化 したDX⽀援サービスなどに関する協業 ◯ 変な商社が保有する技術とTradFitの保有する技術連携に関する協業 ◯ 両社のネットワークを活⽤した市場開拓に関する協業 ◯ TradFitの保有する国内外知財活⽤による国内外の社会課題解決に関する協業 ◯ 変な商社が保有するネットワークから施設やテーマパークへの最先端技術の導⼊に関する協業 ◯ ⽇本全国の地⽅創⽣や働き⽅改⾰に関する協業 訪⽇旅⾏者向けのAIスピーカー・配膳ロボット連携などの協業は世界初・業界初※の事例となります。 ※TradFit調べ(2022年6⽉時点) ■変な商社が提供するサービスとは 変な商社は、海外のホテルにおいて「AI・IoTソリューション」を展開し、AIスピーカーとロボットとの連携・スマートフォンを使⽤してのチェックイン&アウトの実装など、宿泊施設のDX化を推進してまいりました。 国内では、SDGsへの取り組みを喫緊の課題として考え、プラスチック使⽤量を減らす環境に優しいエコアメニティの導⼊を、宿泊施設に積極的に推進•⽀援し、実績を重ねております。 変化進化溢れる未来を共創することをミッションとして掲げ、事業の専⾨化と多⾓化を進め、サステナブルな、有機オーガニックチョコレートを始めとした商品の輸⼊・取扱いなども⾏うなど、業界を超えた新しい価値の創造を実現しています。https://www.hennnatrading.com/ 【変な商社について】 名称: 変な商社株式会社 所在地: 〒105-6905 東京都港区⻁ノ⾨4-1-1 神⾕町トラストタワー5階 代表者: 代表取締役 ホ ヨンジュ 事業内容: ツーリズム商事事業・グローバル商事事業・フードラボ事業・IT事業 ■TradFitが提供するサービスプラットフォームとは TradFitは、「VoiceAI、⽣体認証、IoTテクノロジー等を活⽤した宿泊施設の収益性を改善するサービスプラットフォーム」事業を展開。主に観光・宿泊のDXを推進し、コロナ禍で苦しんでいる各業界に⾮接触・⾮対⾯のサービスを提供。⾃律⾛⾏ロボティクス連携等を完了し、ビジネスを加速する守りと攻めのグローバルな知財戦略をステルスで推進しています。 TradFitのサービスプラットフォームを通じて事業者は、宿泊体験価値の向上、宿泊者からの各種お問い合わせ・オーダー対応など業務の効率化によるコスト削減を可能とし、さらには国内外の協業(共創)パートナーとともに宿泊施設をHUBとした各地域のさらなる活性化やオープンイノベーションを推進しているため、新たなビジネスの展開可能性があります。https://company.tradfit.com/ TradFitは、国内外の協業(共創)パートナー企業とともに今後も世界が⽇々直⾯している社会課題を解決し、持続可能な未来を牽引するために、新しい社会インフラを⽬指してまいります。 【TradFitについて】 名称:TradFit株式会社 所在地:東京都千代⽥区丸の内⼀丁⽬6番5号丸の内北⼝ビルティング9階 代表者:代表取締役 ⼾⽥良樹 事業内容:VoiceAI、⽣体認証、IoTテクノロジー等を活⽤した宿泊施設の収益性を改善するサービスプラットフォーム事業 TradFitは、ESG、SDGs、三⽅よしを軸に、コロナ禍で苦しんでいる各種業界、⾃治体のDX⽀援、循環型地⽅創⽣などを推進し「⼈、地域、⽂化、世界を繋ぎ、⽇本を観光⽴国へ」をテーマに、国内各地域の地⽅創⽣を推進し、国内外の観光・旅⾏・ホテル・不動産など宿泊施設に特化したサービスプラットフォーム開発を⾏っています。また、地⽅創⽣にも各種プロスポーツクラブや国内外の上場企業等と協業(共創)し、オープンイノベーションを推進しています。 【本件に関する問い合わせ先】 E-mail:hennna-pr@hennnatrading.com    
2021.10.29
プレスリリース
変な商社株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:ホ ヨンジュ 以下、変な商社)と株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都港区 以下、HIS)は、中米のチョコレートブランドである「Mahogany Chocolate(マホガニーチョコレート)」を、応援購入サービス【Makuake(マクアケ)】で10月28日(木)より先行販売いたします。 徹底した品質管理の下パナマから直輸入し、日本で初めてご紹介します。 ■3つの特徴 中米発の「Mahogany Chocolate(マホガニーチョコレート)」は、美味しいチョコレートにこだわり、高品質なカカオが採れる土選び・種付け・選別から、チョコレート作り・包装までのプロセスを一貫して行う、世界的にも珍しい「Seed to Bar(種からカカオを育てる)」製法を採用。 パナマの高地で種から丁寧に育てられ収穫されたカカオは、幾多あるこだわりのプロセスを経て、カカオの濃厚な風味が際立ち、高カカオ且つ苦みが少ないと評判。 Seed to Bar」製法によって、中米では継続してパナマの人々の雇用を生み出し、SDGsの取り組みとして成功。また、収益の一部を地元の農家・生産者のためにインフラの整備や教育・医療にも還元。 (カカオの苗付け) ■パナマ産4種類のタブレットチョコレートを特別限定セットで販売 今回は、『44% ミルクチョコレート (80g) 』『57% ダークミルクチョコレート (80g) 』『80% エクストラダークチョコレート (80g) 』『100%ホワイトチョコレート(80g) 』の4種類のタブレットチョコレートをMakuake特別限定セットで販売いたします。 “Seed to bar”製法で作ったチョコレートは、” Bean to Bar”製法(カカオの仕入れから行う製法)よりも、更に一貫した生産管理体制で作られており、安心して手に取って頂けます。 「チョコレートティスティング」で4種類の味を食べ比べれば、味わいの変化をお楽しみいただけます。 「Mahogany Chocolate(マホガニー・チョコレート)」4種 ■「Mahogany Chocolate(マホガニーチョコレート)」の楽しみ方 中米では、「Mahogany Chocolate(マホガニーチョコレート)」とスペシャルティコーヒーとのペアリングが楽しめるカフェもオープンしており、コーヒーをはじめワインなどとも相性が良く、マリアージュをお楽しみいただけます。 <概要> 商品:マホガニーチョコレート4種セット (44% ミルクチョコレート、57% ダークミルクチョコレート 80% エクストラダークチョコレート、100%ホワイトチョコレート) 応援購入サービス:Makuake プロジェクトサイト:https://www.makuake.com/project/mahogany-chocolate/ 実施期間:2021年10月28日~11月11日 製品のお届け: 11月中 販売価格: […]
2021.09.02
プレスリリース
株式会社エイチ・アイ・エスの関連会社である、変な商社株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ホ ヨンジュ 以下、当社)は、増資し資本金を6,580万円としたことをお知らせ致します。     ◆追加増資の背景・目的 当社は、2017年の創業以来、宿泊業者への消耗品・家具・備品等の卸売やテーマパークにおけるイベントで利用するグッズやオブジェ、アトラクションの製造から納品など、ツーリズム領域における商事事業を展開してまいりました。 現在は、輸出入等の貿易業務、ECサイトの運営及び配送、衛生商品卸売、デジタルマーケティングコンサルティング、社員食堂運営、飲食デリバリーサービスなど幅広い領域で事業展開を行っております。 自分たちが“変”化進化にふれる未来を世の中とともに 共創することをミッションとし、今日の非常識を明日の常識に「変」える存在でありたいと願い事業を展開している会社です。 当社は創業後、通期で黒字化を達成しており、コロナ禍においても倍成長を続けています。 今回の増資は、組織・財務基盤の強化を行うものであり、確固たる事業基盤を築くと共にサービスの拡大を加速することが目的です。さらにITを活用した業務効率化やサービス向上に努め、お客様に提供できる機能を拡大してまいります。 ■【増資前の資本金】3,100万円 【増資後の資本金】6,580万円 【会社概要】 会社名:変な商社株式会社 所在地:〒 105-6905 東京都港区虎ノ門4-1-1 神谷町トラストタワー5階 代表者:ホ ヨンジュ 設立:2017年1月20日 資本金:6,580万円 (増資後) URL:https://www.hennnatrading.com/ 報道関係のお問い合わせ先 変な商社株式会社 横山 TEL:​050-1743-0707 電話受付時間: (平日)10:00~17:00 Email:hennna-pr@hennnatrading.com
2021.08.02
プレスリリース
ケイディーマーケットジャパン株式会社が輸入する韓国食品の日本における通信販売を受託する、変な商社株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ホ ヨンジュ)は、韓国を代表する人気市場・京東市場(キョンドンシジャン)の味を忠実に再現した、京東市場ブランドの「コマクジャン(ハイ貝の韓国風甘辛和え)以下、コマクジャン」、「蟹味噌」(両製品とも原産国:韓国)を応援購入サービス【Makuake(マクアケ)】で7月29日(木)より先行販売を行い、販売開始2時間で目標金額を達成いたしました。本サイトでは、今月中旬以降に追加販売を行う予定です。 ■3つの特徴 2019年、コマクジャンはTVショッピングを皮切りに韓国で大ブーム!ブームを牽引した韓国「京東市場」ブランドのこだわりの逸品 韓国での大人気商品を、日本人にも「美味しい」と感じていただく為、何度も改良を重ね完成した理想をこだわりぬいた味 開発担当がコマクジャンに惚れ込み、日本に届けたい一心で製品加工の課題を完全にクリアし、遂に製品化を実現 ■京東市場「コマクジャン」とは コマクジャンは、ニンニクと唐辛子で和え漬けてハイ貝の旨味をたっぷりと引き出した、韓国で長年愛される高級貝料理。2019年、韓国でコマクジャンブームが起き、気軽に食べられる高級貝料理として人気が一気に加速。現在、韓国のスーパーやデパートにはズラリと商品が並び絶大な人気を誇っています。 ハイ貝(画像提供:ピクスタ) ■京東市場「コマクジャン」誕生背景 長年ソウルの人々から愛されている「京東市場」。しかし近年は、ECの普及等で、お客様にも変化が表れました。これを機に市場の味を多くの方に気軽に楽しんでほしいと商品化に立ち上がり、京東市場ブランドが完成。コマクジャンと蟹味噌は大ヒットの末コンビニやスーパー等で販売され、韓国で高級珍味を手軽に食べる文化を作りました。 ■マクアケ用の特別限定セットを販売 今回、マクアケで販売するにあたり、たくさんの方に手に取って頂く為蟹味噌とコマクジャンの特別セットでご用意いたしました。 <概要> 応援購入サービス:Makuake   プロジェクトサイト:https://www.makuake.com/project/komaku/ 実施期間:2021年7月29日〜8月29日   製品のお届け: 8月末〜9月予定   販売価格: 4,480円〜 ◆変な商社株式会社について HISグループのベンチャー商社で、主にツーリズム領域における商事事業を展開。自分たちが“変”化進化にふれる未来を世の中とともに共創することをミッションとし、今日の非常識を明日の常識に「変」える存在でありたいと願い事業を展開しています。 報道関係のお問い合わせ先 変な商社株式会社 広報担当 横山 TEL:​050-1743-0707 電話受付時間: 平日)10:00~17:00 Email:hennna-shop@hennnatrading.com

Page top