事業実績
Works

実績ダウンロード
AP-421S
Works
変な商社株式会社(所在地:東京都練馬区、代表取締役社長:ホ ヨンジュ 以下「変な商社」 )は、H.I.S.ホテルホールディングス株式会社(代表取締役社長:澤田 秀雄 以下「変なホテル」)が運営する「変なホテル東京 浅草田原町」(東京都台東区)へ、株式会社 TOSEI(代表取締役社長:谷嶋 和夫)が提供するスマートパック(真空包装機)の導入を支援いたしました。 「スマートパック」は、市販のビニール袋などで衣類・タオル・ぬいぐるみ等を入れ、圧縮パックすることで、荷物をコンパクトに持ち帰ることができる「真空包装機」。近年では、百貨店やゲームセンターなど購入した荷物をコンパクトにしたい場面で導入されている、先駆的で利便性が高いサービスです。 ■導入の背景 新型コロナウイルス禍の収束と為替の円安基調による訪日客の急増を受け、「変なホテル東京 浅草田原町」への真空包装機「スマートパック」の導入が決定しました。 「変なホテル」は世界初のロボットが働くホテルとしてギネス世界記録®に認定されました、訪日旅行者に人気の先進的で遊び心があるホテルです。 「変なホテル東京 浅草田原町」は、訪日客に人気の浅草や上野に程近く、「アメ横や浅草で購入した可愛い衣類やぬいぐるみを綺麗に持ち帰りたい」「日本で大量にお土産を購入したので、自国から持ってきた衣類をコンパクトにしたい」というインバウンドのお客様からのニーズに、スマートパックが利便性の高さでお応えすることが期待されます。 ■スマートパック(Smart Pack for Hotel 宿泊施設向け真空包装機)使用イメージ 衣類や、お土産を圧縮することでかさばりがちな帰りのパッキングもスマートに。使用方法は2ステップで誰でも簡単に圧縮可能です。 STEP1 衣類を入れたポリ袋を機械にセット STEP2 蓋を閉めると自動で圧縮 スマートパック説明動画:https://www.youtube.com/watch?v=GGro2VQT3fc&t=47s ◆ 株式会社 TOSEIについて 1950年創業のTOSEIは業務用クリーニング機器と真空包装機の製造・販売を手掛けています。国内では品質や製品力などが支持され、業務用の大型洗濯乾燥機と卓上型の真空包装機で国内シェアトップとなっております。 会社名:株式会社TOSEI 所在地:東京都品川区東五反田1丁目24番2号 JRE東五反田一丁目ビル2階 代表者:代表取締役社長 谷嶋 和夫. 設立:1950年4月 https://www.tosei-corporation.co.jp/ ◆ 変なホテル東京 浅草田原町 概要 浅草・雷門、かっぱ橋道具街などへ徒歩圏内で観光の拠点に大変便利な立地。訪日旅行者に、日本の文化と最先端技術に触れて頂く為、「世界初」となる光のホログラムによるフロントチェックインを導入し、訪れるお客様をエンターテインメント性の高い演出にてお迎えいたします。全217室。 所在地:東京都台東区寿3-19-8      電話:050-5210-5250 ◆ 変な商社株式会社について 2017年の設立以来、宿泊施設の新規開業の調達業務や備品・消耗品等の販売を展開。「変なホテル」に納めさせていただいたLGスタイラーやスマートパックなど、宿泊施設様を変化させる新しいサービスのご提案を得意としています。 2024年には、観光業界に特化した業界初の受発注システム「Rakuder(ラクダー)」をリリースし、観光DX商社として、ホテル・宿泊施設様をはじめとした業界の課題に寄り添ったサービスを、幅広く実施しています。 会社名:変な商社株式会社. 所在地:東京都練馬区小竹町2丁目8−8 変なヒルズ 代表者:代表取締役社長 ホ ヨンジュ  設立:2017年1月
変な商社ブース
Works
DXにより観光業界の課題解決を行う変な商社株式会社(所在地:東京都練馬区、代表取締役社長:ホ・ヨンジュ 以下、当社)は、日本の宿泊業界にとって日本最大級の展示会「第52回 国際ホテル・レストランショーHCJ2024」に出展いたしました。期間中は、多くのお客様に当社ブースを訪れていただき感謝申し上げます。 (変な商社ブース全体) ■観光業に役立つDXサービスが集結した「変な商社」ブース ブースでは、ホテル・宿泊業界に特化したDX受発注システム「Rakuder(ラクダー)」のご紹介や、当社が宿泊施設様に納めているユニークでオリジナリティ溢れるアメニティや備品の紹介・展示を行いました。 (DX受発注システム「Rakuder」  また、グループ会社である日祥商会もスパ・温浴施設様に納めている商品を展示いたしました。 (変な商社・日祥商会展示スペース)  会場内では、訪れていただいたお客様に楽しんでいただけるよう、抽選会やブース前でのセミナーを実施しました。ノベルティとして、会場で特大サイズのバッグもご用意し、「荷物をまとめるのに便利」と好評を得ました。共同出展ブースにおいても、国内外のDXサービスが集結し、活気に満ちた展示会となりました。 (ノベルティの変な商社オリジナル特大バッグ) ■展示したサービスの紹介 ・「Rakuder(ラクダー)」 https://rakuder.jp/ Rakuderは、当社が宿泊施設様に商品を納める中、消耗品・備品の発注業務が未だにFAXやメールを多用しており、発注関連業務が非効率で課題と感じたことが開発のきっかけです。 展示スペースでは、「Rakuder」を実際に操作いただき、具体的な利用イメージをご確認いただきました。FAXやメールでの発注処理にお困りのお客様にも多く当社ブースに訪れていただき、「直感的で分かりやすいUI・UXは現場で非常に役立ちそう」という声を数多くいただくことが出来ました。 (左:賑わうRakuder展示スペース、右:Rakuder画面) (変な商社Rakuder担当、共同開発を行ったJitera社) ・「変な商社」展示スペース 「お客様の心をつかむユニークな提案力に、自信あり」をテーマとして、エコアメニティからエレベーター、ホテルの改装まで当社が宿泊施設様のこだわりを実現した事例、またユニークな商品やトレンド感のある商品の紹介を行いました。 Smart Pack for Hotel(ホテル様向け真空包装機) かさばる衣類やおみやげやぬいぐるみ等を圧縮し、驚くくらい省スペース化を図る旅先の新サービス。「海外の航空会社には、スーツケースの個数制限がある場合も多いため、外国人観光客様に喜んでいただけそう。」との声を多くいただいた商品です。 (Smart Pack for Hotel) ヤーマンプロダクト(美容家電) No1シェア・累計400万台出荷のフェイスケア機器をはじめ、ユニークなウェアラブルEMS美顔器・頭皮やお顔のケアまで出来るドライヤー、日本初の温削りシェーバー、ボディケアや化粧品まで多彩なプロダクトをご紹介しました。宿泊者様に喜んでいただけるお部屋として、「ヤーマンルーム」にご関心をもたれる宿泊施設様も数多くいらっしゃいました。 ・「日祥商会」展示スペース 変な商社グループの「日祥商会」も、スパや温浴施設様に納めている定番品のシャンプーからマニアックなヴィヒタ(北欧発のサウナ用品)まで幅広い商品のご紹介を行いました。 (北欧発のサウナ用品 ヴィヒタ) ■共同出展ブースのご紹介 ・ROBOTIS 韓国のロボットメーカー「ROBOTIS社」は、自立走行ロボット「GAEMI」(室内型・屋外型)を展示いたしました。室内型は、ロボットアームが装着されていることで、簡単に物品の配送サービスができ、よりホスピタリティ高いサービスが可能となります。 (左:GAEMI、右:セミナーを行うROBOTIS社) ・Jitera Rakuderの共同開発を行ったJitera社は、生成AIでソフトウェア開発を自動化する開発プラットフォーム「JITERA」を展示。「JITERA」に要件定義を書くだけで、AIがシステム設計とコーディングを行うため、エンジニアの工数を削減し高速な開発を行うことができます。 (ソフトウェア開発のプロセスを自動化する開発プラットフォーム「JITERA」展示スペース) ・はたLuck 小売・飲食・サービス業に特化した【本部-店舗-シフトワーカー】を一気通貫でつなぐ店舗DXアプリ「はたLuck」。DXによる業務効率化と同時にシフトワーカーの働きがいを高めるツールです。 (【本部-店舗-シフトワーカー】を一気通貫でつなぐ店舗DXアプリ「はたLuck」展示スペース) ・MIRROR FIT 32インチの迫力大画面でフィットネス、映画やゲームを楽しむことが出来る次世代型スマートミラー。指タッチで簡単に出来る操作性が便利です。 (次世代型スマートミラー「MIRROR FIT」デモの様子) 今回の展示会では、様々なお客様のお話をさせていただき、様々な課題や新たな気付きをいただきました。 この経験を通し、引き続き、当社は「観光業界のDXを推進して、業界に携わる人たちの働き方改革に貢献する」という事業目的を推進し、「社会をより良い方向に変えていくこと」に貢献していきます。
Works
ホテル・宿泊業界に特化した受発注システム「Rakuder(ラクダー)」の公式ページを公開いたしました。 ホテル・宿泊業界では、人手不足により、接客スタッフがファックスやメールなどで、使用する備品の受発注や売上・経費管理などを担ってるケースが多く、これらの事務処理が煩雑で手間がかかることが課題となっています。「Rakuder(ラクダー)」は、その課題を解決し、宿泊施設のスタッフが本来の業務である「お客様へのおもてなし」に注力することを目的として開発されたシステムです。 今後、当ページにおきまして新機能や事例などをご紹介していきます。 ホテル・宿泊業界特化 受発注システム「Rakuder」公式ページ : https://rakuder.jp/ 「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」公式アンバサダー 滝川クリステル
第52回 国際ホテル・レストラン・ショー「変な商社」ブース
Works
ホテル・宿泊業界に特化した受発注システム「Rakuder(ラクダー)」をご紹介 DXによる観光業界の課題解決を行う変な商社株式会社(所在地:東京都練馬区、代表取締役社長:ホ ヨンジュ 以下、当社)は、2024年2月13日(火)から16日(金)に、東京ビッグサイトで開催される「第52回 国際ホテル・レストランショー」に出展致します。 ブースでは、ホテル・旅館等の深刻な人材不足の課題をDXにより解消する、ホテル・宿泊業界に特化した受発注システム「Rakuder(ラクダー)」を中心にご紹介を行います ◆変な商社株式会社について 「変な商社」は、2017年の設立以来、宿泊施設の新規開業の調達業務や備品・消耗品等の販売を行ってきました。近年はツーリズム産業の人手不足解消や業務効率改善などの課題解決をロボットの導入やシステム開発などの提案を実施。2024年には、ホテル・宿泊業界に特化した受発注システム「Rakuder(ラクダー)」をリリース致しました。 ホテル・宿泊業界では、人手不足により、接客スタッフがファックスやメールなどで、使用する備品の受発注や売上・経費管理などを担ってるケースが多く、これらの事務処理が煩雑で手間がかかることが課題となっています。 「Rakuder(ラクダー)」は、その課題を解決し、宿泊施設のスタッフが本来の業務である「お客様へのおもてなし」に注⼒することを目的として開発されたシステムです。 ◆第52回 国際ホテル・レストラン・ショーHCJ2024と当社ブースについて 日本のホテル・旅館施設等のパートナー企業が一堂に会する、宿泊業界にとって日本最大級の展示会です。当社のブースでは、「Rakuder(ラクダー)」を実際に操作いただき、具体的な利用イメージをご確認いただくことが出来ます。ぜひお立ち寄りください。 名称 :第52回 国際ホテル・レストラン・ショー(HCJ2024) 会期 :2024年2月13日(火)~16日(金) 10:00~17:00(最終日は16:30まで) 会場 :東京ビッグサイト 東展示棟(東京都江東区有明3-11-1) 変な商社ブース番号 :5-C12 (東5ホール内) 共同出展 :(株)ROBOTIS、(株)日祥商会、(株)HataLuck and Person、(株)Jitera 紹介サービス :受発注システム「Rakuder」(変な商社)、DXシステム開発「JITERA」(Jitera)、最先端自立走行運送ロボ「GAEMI」(Robotis)、店舗マネジメントDXアプリ「はたLuck」(HataLuck and Person) 出展者紹介ページ :https://www.jma-buyers.com/hcj/webguide/company.php?no=442 ◆変な商社株式会社について 商号 : 変な商社株式会社 代表者 :代表取締役社長 ホ・ヨンジュ 設立 :2017年1月 ホームページ :https://www.hennnatrading.com/ ツーリズム業界の人手不足解消や業務効率改善などの課題解決を「DXサービス」「ロボットの導入」などのデジタル活用によって展開。自社サービスでもある受発注一元管理プラットフォーム「Rakuder(ラクダー)」も開発。 またアメニティ・消耗品などのご提案と販売、宿泊事業に関するコンサルティング活動、新規開業、リノベーション支援の展開も実施。2023年には、60年以上にも渡る歴史を持つスパ業界の専門商社「日祥商会」がグループ会社に加わる。
ホテル三日月
Works
変な商社は、株式会社ホテル三日月様が展開する「スパ・ホテル三日月 龍宮城」の寝具リニューアルのご提案およびご納品を行わせていただきました。 スパ・ホテル三日月 龍宮城 スパ・ホテル三日月 龍宮城 今まで使用されていた寝具(お布団)は、重量があり畳みにくいため、収納に課題感を感じていらっしゃった「スパ・ホテル三日月 龍宮城様」。 その課題をお伺いした当社は、西川の[エアー]三つ折りタイプを ご提案そしてご採用いただきましたところ、収納はコンパクトで持ち運びもしやすく以前よりも軽量になりましたと、課題解決型商品としてご好評を賜りました。 また、同時にご提案・ご納品させていただきました「デュペタイプの掛け布団(西川)」も再利用も可能な環境に優しい寝具であり、SDGsを推進される三日月様にとって、適したご提案とお喜びいただいています。 搬入の様子
ウル東京
Works
「ulu Tokyo(ウル東京)」は、下町の活気を残す町として人気の門前仲町に位置するキッチン付きのアパートメントタイプホテル。当社は、2022年に開業した当ホテルの開業備品をお手伝いさせて頂きました。 スイートタイプのお部屋は 65m²のサイズを有する「ulu Tokyo(ウル東京)」。都会のホテルには珍しいお部屋の広さを存分に活かしながら、お客様に心地良い滞在を楽しんでいただくためにシンプルでモダンな家電や調度品を選定させていただきました。 滞在を行ったお客様からは、「とても快適な滞在だった」「次はもっと長く滞在したい」との声をいただいております。 素敵なホテルに携われたこと感謝しております。
リファドライヤー
Works
「変な商社」は、「オリエンタルホテル 東京ベイの最上層2フロア」リニューアルオープンをサポートさせていただきました。 南仏プロヴァンスの地中海をイメージしたブルーの壁面を基調とし気品あるゴールドをアクセントにしたインテリアを設えた最上階フロア。 お客様に、女性・カップル・ファミリーの方が多い「オリエンタルホテル 東京ベイ」様。お客様にお喜びいただけるお部屋作りを、ホテル様と一緒に考えさせていただき、大人気美容ブランド ReFa (リファ) の「ReFa」ファインバブルのシャワーヘッドにドライヤー、ヘアアイロンをご提案・ご納品させていただきました。 ご宿泊は2023年8月1日から可能となります。ぜひ、「オリエンタルホテル 東京ベイ」で特別なご滞在をされて下さい。
GiftTakayama
Works
変な商社は、株式会社アットイン様が2023年3月1日に岐阜県高山市に開業された「Hotel and Spa Gift TAKAYAMA」の家電・貸出備品、アメニティをサポートさせていただきました。 「Hotel and Spa Gift TAKAYAMA」は、温泉大浴場・露天風呂・本格的なサウナと水風呂も完備した温泉施設が魅力のホテル。客室・ロビー・ラウンジなど、ホテル全体には、飛騨の木のぬくもり溢れる空間となっており、ホテルに滞在している時間も「飛騨高山」を満喫することができる施設です。 外観 当施設は、”みんなでつくるホテル”というプロジェクト名でスタートし、宿泊者様と地元&スタッフの方々全員で「1泊」の体験をつくる”をコンセプトに、ホテルのネーミング募集、ロゴマークを投票で決定するなどの取り組みも行われてきました。 当社は、開業の約1年前からご担当者様とコミュニケーションを深め、施設の思いやコンセプトを汲み取ったご提案を行ってまいりました。 洗練されたデザインの家電は全てブラックにて統一し、ドライヤーやケトルは話題の商品をご提案しております。アメニティやシャンプー類も、ひとつひとつ上質のものをご採用いただいております。   ご提案備品(一部) ご提案貸出備品 ご提案アメニティ ご提案インバスアイテム 商品選定を進めていく中で、『ゲストの方に喜んでいただきたい』というご担当者様の想いを強く感じたことが印象に残っております。 これからも、”みんなでつくるホテル”。 これからも、商社としてさまざまなサポートが出来ますよう、ご提案を続けてまいります。 Hotel and Spa Gift TAKAYAMA 受付
賞状
Works
2023年2月、変な商社社員の金子は、アメニティや備品を納めさせていただいているホテルプラザ神戸様より「総支配人賞」を授与いただきました。 当社が提案させていただいたアメニティが多くの宿泊者様より「クオリティが高くなった」と高い評価をいただいたことが授与の決め手です。 ホテルプラザ神戸様 『価格を抑えながらも、高品質なアメニティ』をご希望されるホテルプラザ神戸様のご希望に沿うべく、お客様にいかに快適な時間をお過ごしいただけるかにこだわってアメニティを提案させていただきました。(歯ブラシの場合は、柄の長さ・穴数・毛先など、機能の細部にこだわっております。) 細部までこだわってご納品したアメニティ ホテルプラザ神戸様は、企業文化により、お客様からお褒めいただいたホテルのスタッフ様・外部業者に対し、表彰制度を設けられています。 「総支配人賞」という栄誉ある賞に選ばれて、大変光栄でございます。ありがとうございました。 授与いただいた賞状
出展ブース
Works
変な商社株式会社は、2023年2月7日(火)〜10日(金)の4日間、東京ビッグサイトで開催された展示会 HCJ 2023(国際ホテル・レストラン・ショー)に初出展しました。 TradFit株式会社、Hellohas Robotics株式会社との共同出展となります。 多くのホテル・旅館・グランピング関係者様、各メーカー様にブースにお越しいただき、心より感謝申し上げます。 ◆変な商社ブースについて 『こんな課題を解決したいと思っていませんか︖』 収益の課題 集客の課題 在庫管理/棚卸の課 DX・業務効率化の課題 客室loT化/ロボット連携 人手不足の課題 と、お客様の課題に関する問いかけを行い、スタッフの負担軽減や人件費削減問題を解決する各種サービスや、今後増加するインバウンドへの対応を、よりスマートで効率的に実現するための具体的な解決策を展示いたしました。 ●課題と解決策をパネルで展示。 ホテルの課題と解決策をパネルで展示し、良いと思った解決策をお客様にシールで示していただきました。 ●アメニティバイキングの展示 展示ブースでは、「変な商社は、お客様のニーズやコンセプトに併せて商品をセレクト出来る」をコンセプトに、 オーガニック インバウンド Z世代・グランピング(珍しいもの) 女性向け 別にカテゴリー分けを行った当社が厳選&おすすめのアメニティの展示を行いました。 ●展示「DX・業務効率化の課題」解決策の1つ:AIスピーカー(TradFit社) ・Echo Show 8(AIスピーカー) https://www.tradfit.com/ スタッフは客室からの電話や受付での問い合わせ対応に追われる事なく、顧客のリクエストへ対応することが可能になります。 ●展示「人手不足の課題」解決策の1つ:受付サービスロボット、ホテル運送ロボット<Hellohas Robotics株式会社> ・Mini(受付サービスロボット) https://hellohas.co.jp/wp-content/uploads/2023/02/Mini.pdf スマートサービスロボット会社のOrionStarが独自開発。ホームセットアップ、ツアーガイド、ロボットガイド、スマートQ&Aとダンスなどの機能を実現できます。 ・Run(ホテル運送ロボット) https://hellohas.co.jp/wp-content/uploads/2023/02/RUN.pdf 世界35カ国 1.8万件のホテルで活躍するルームサービスロボット。お出迎えからチェックイン、お部屋へのアテンドまでこなします。 品物を入れて、お部屋に訪問も可能。 ●展示「収益の課題」解決策の1つ:「冷蔵物販自販機マルチロールベンダーMV-20」。 https://premium.ipros.jp/winteckk/product/detail/2000626566/ 「冷蔵」でも「常温」も対応可能な自動販売機。今まで人が行っていた物品販売を自販機で行うことで、省力化/省人化に役立ちます。もちろん、閉店後の収益化も実現可能。ユーザーインターフェースは、直感で分かりやすくインバウンド対応にも向いています。 ●展示「非日常空間に付加価値を与える」:LG Styler https://www.lg.com/jp/lg-styler LGエレクトロニクスのスタイラーは花粉・菌・ウイルスを低減するロッカー型の衣類のトータルケア・リフレッシュ機です。 今後の取り組み 当社のブースを訪れていただいたお客様からは、課題の提示と解決策である実物のサービスを見たことで、ホテルでの実際の使用イメージが広がったとの声をいただきました。 今回のホテル・レストランショーを通し、お客様から多くのご要望や声を伺うことが出来ましたので、今後の課題解決に反映していきます。
1 2 3
PAGE 1 / 3

Page top